読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

GBAファイラー ver 0.2


先日公開したGBAファイラーをアップデートしました。
いつものサイトからダウンロードできます。


http://www.geocities.jp/yasuho68k/


フォルダやしおりにアイコンが表示されるようになったので、前の味気ない画面よりはましになったかな。
今回はいろいろ変更したのだけど、一番の変更はファイルシステムを再構築しても、しおりが消えなくなったこと。
これでファイラーがバージョンアップしても、しおりは消えません。
いや、正確にはバージョン0.1のしおりは消えてしまうのだけど、まだベータということで許してください。^^;;
しおりも63ファイルまで設定できるので、けっこう使えるかな?


あとオートリピートとか、半角カタカナ対応(実は半角カタカナのサポートを忘れていた)とか、細かいところをいじってます。
前より使い勝手はよくなったかな。
詳しいことはreadme.txtを見てくださいね。


もともとベーマガスレを電車内で読むために作ったものだが、ウェブの記事や昨日言った青空文庫を読むのも、なかなかいい感じだ。
さっそく青空文庫から太宰治宮沢賢治などをダウンロードしてROMに格納した。
前読んだけど忘れてしまったのとか、読みたかったものを読み始めようかな。


ダウンロードした中に太宰治の「人間失格」がある。
この小説を最初に読んだのは社会人になってからだったが、とても衝撃を受けたことを覚えている。
主人公の少年時代は、まさにぼくの少年時代そのものだったからだ。


現実に立ち向かおうとせず、道化師を装うことで本当を弱い自分を守る主人公。
まるっきり同じではなくて、女の子にももてないけれど、その姿は少年時代の自分(今もそうかもしれないけれど)に似ているところが多く、恥ずかしさすら覚えた。
少年時代いじめられっ子だったぼくは、自分はどうしてこんなにいじめられるんだろうと悩んだ。
でもこの小説を読むことで、それはぼくの弱さそのものであったことに気づくことができたのだ。


もうだいぶ前に読んだ小説なので、ストーリーはちょっと違っているかもしれない。
今読んだら、ちょっと印象も違うかな。
ベーマガスレ以外に楽しみが増えました。


しかし、久々に週末プログラミングに集中できて、楽しかったな。
プログラミングしない時間が長いと無性にコードを書きたくなるのだ。
完全にプログラミング中毒だね。:)


いつものように、バグ情報・コメント等ありましたら、お気軽にどうぞ。