読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

赤ちゃん来社


ザリガニの赤ちゃんは順調に育っているようだ。
だんだんとお母さんのお腹から離れるようになってきた。
まだよちよち歩きではあるものの、いっちょまえに大人と同じ体つきをしている。
ちょこちょこ動き回る姿はとても可愛い♪


さて、現在赤ちゃんは総勢50匹ぐらいいるようだ。
このままでは共食いを始めるのは当然として、過密状態からうまく育たないかも。
すでに水槽(と言っても、100円ショップで買った収納ケースだけど)の中ではダンゴ状態になった赤ん坊たちがいる。


そんなわけで、ザリガニの赤ちゃんを10匹ほど会社に持ってきた。
ちょっと見づらいけど、こんな感じです。細い棒みたいなのが赤ちゃん。



もうちょっと持ってきてもよかったんだけど、会社でうまく育つかどうか分からないので、とりあえず10匹ほど。
電車で揺られて大丈夫かな、って思ったけど、今のところ元気にしているようだ。
うまく育ってくれるといいな。


しかし、これがもし順調に育ってしまうと、これ以上飼うのは難しいな。。。
そうなったら、知り合いに里子にでも出そうか。
でもザリガニなんて、もらってくれる人いなさそうだな。
大きくなっちゃうと、お世辞にも可愛い、って感じじゃないもんね。^^;;
あまりおいしそうじゃないし。(コラコラ)


嫁さんが会社の人に「逃がした方がいいのでは?」と言われたそうだ。
それもいいのだが、近くにあまりザリガニのいそうな沼とかがない。
ザリガニが住めそうな沼を見つけたとしても、そこで増えてしまうと生態系を壊しそうだし、うっかり逃がすわけにもいかない。


うーん、なかなか難しそうだなあ。
子供がお母さんから離れたら、とりあえずお母さんは♂から分離することにしている。
育つのは嬉しいけど、ちょっと複雑な心境の私でした。。。