読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

現実ってのは奇跡からできてるかもしれないんだぜ!?


いつものように安くなってから注文。Vol.4はいいですよ。この回だけで、もう5回ぐらい泣けます。ToT



ある意味がんばってきたチャロの覚悟を試される回と言っていいでしょう。様々な困難がチャロを襲います。でも、それを超えられた時、チャロは以前より何倍も成長しているに違いありません。

見どころの多い今回ですが


yasuhoが一番気にいってるのは、ドレッドの以下のセリフ。

Did you know that reality can be made of miracles?


「日本に帰るなんてムリに決まってる」というシリウスにこう答えるドレッド。そうドレッドに思わせたのは、チャロの一途に信じる気持ちなのですね。


考えてみれば何気ない日常も奇跡の連続と言えるかもしれない。

  • 「もしあの時」あの人に出会わなければ、付き合ってないかもしれない。
  • 「もしあの時」あの人に出会わなかったら、転職しようなんて思わなかったかもしれない。
  • 「もしあの時」学研がなかったら、ぼくはプログラマじゃなかったかもしれない。
  • 「もしあの時」・・・(以下略)

まわりを見渡してみれば、たしかに世の中奇跡でいっぱいだ。「そんなのムリに決まってる」というのは実は単なる思い込みで、明日実現できるかもしれないよね。

そう考えてみると


私がチャロのテーマだと(勝手に)思っているあのセリフ:

Believe in yourself, and your dreams will come true.


「信じれば夢はかなう」という言葉にrealityを感じてしまうのです。