読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

スクラッチから書き直すってのは、自分が思ってるほどうまくいかない

つまり、あなた(ソフトウェア企業)が絶対すべきでな いことは、Joel Spolsky にとってこの文章に書かれることだけなのだ。それは何か?

プログラムをスクラッチから書き直すことに決めることだ。

はてなは「絶対すべきでないこと」をやらかしたのか?

スクラッチから書き直すのが担当者だった場合、それは開発者のエゴに過ぎないことが多いように思う。それはほとんどの場合、デザインや実装の問題であることが多いから。「今ならもっとうまく作れる」ってのは大抵自己満足であって、本人が思ってるほど、よくはならないものよ。:)

作り直すのが担当者ではなく、基本デザインから考え直すのであれば、どうなるかは分からない。でもそれって別物だよね。そう考えると、スクラッチから書き直すっていうのは、やっぱりうまく機能しないのかもしれない。

でもこの気持ちはすごくよく分かる。プログラマならば一度は作り直したい!って思うし、実際やってみたって人も多いと思う。ちなみに私の場合、うまく行かなかったです、はい。:)