読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

将来はどんなことしたい?何が好き?何をしてる時が楽しい?

京都大学の研究グループが、学習科目と年収との関係などについての調査を発 表した。 理系、文系出身者の平均所得を比べると、488万円の文系に対し、理系は624 万円と、 理系は624万円と、およそ140万円の所得の差があることがわかった。

理系の大学は今、企業から引く手あまたとなっている。 この現状もあってか、理系を目指す小学生が増えているという。

結婚・恋愛ニュースぷらす : 理系を目指す小学生・・・「理系出身の方が文系出身より平均所得は高い」

あれ?今の若い人は理系から離れてるって言ってなかったっけ!?最近サイエンス系の塾とか増えてるみたいだけど、受験対策ってだけでもないのかな。何にしても科学や技術に興味を持ってくれる子供が増えているというのは嬉しい限り。

ただ…

記事にもあったけど、収入や安定性だけで人生を決めるってのはどうかな。技術は流行り廃りや技術向上の速度が早いから、10年後はどうなってるか誰も分からないよ。特に「XXに就職するには何を覚えればいいですか」ってのは危険だ。そんなのすぐに変わっちゃうよ。:)

仮に入社できたとしても、そんな業界は自らアグレッシブに勉強したりチャレンジしたりしないと、あっという間に置いていかれる。もちろん競争の激しい社会では普通に働くのもシンドイと思う。

そんな中頑張っていくためには、それでもこの仕事がしたいっていうモチベーションが必要で、つまり大好きじゃなくちゃ続かないと思うんだ。まあ仕事ってどれも大変だから、理系に限った話じゃないけどね。

だからね

ちょっと考えてみて欲しいんだ。将来はどんなことしたい?何が好き?何をしてる時が楽しい?普段からそういうこと考えていれば、きっと何か見えてくると思うんだけどな。

あ。でも、そもそも若い人はこんな老がいブログ見ないよね。これは失礼^^;