読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

「やっぱりプロは違うなあ」って思わせてこそ

定期的に繰り返し実行する簡単ではないお仕事 - やねうらお−よっちゃんイカを食べながら、息子語録を書き綴る

いやいや、笑えるけど笑えないよ、これ(笑)要求と仕様。永遠のテーマだね。誰にとってもベストな解なんてないから、何度もコミュニケーションして最適解を探していくしかない、と個人的には思ってます。

プログラマとして大事なことは「こんなのが欲しい」「こんなのがいい」っていうのを鵜呑みにするんじゃなくて「こんな方法もありますよ」「こんなのはどうですか」というように、前向きな提案が出来るのがプロじゃないかと思っとります。言われた通りにするだけだったら「他のところでもいいな」って相手に思われてしまうでしょ。「やっぱりプロは違うなあ」って思わせてこそじゃないかと。

あと設計はなるべく単純に考えるようにしてる。最初から拡張性を考慮して設計しても、実際に機能を増やそうとしたら想定外で、しかも面倒だった、なんてのはよくあること。「本当に必要なのは何か」を最初に見極めることが重要なんじゃないのかな。

なんていうのは理想であって、私は提案どころか要求と違うものを作ってしまうことも多く。自分への戒めとして書いておきます、はい。:)