読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

プログラムが作れるようになるためには

なんのプログラミング言語を真剣に勉強しようか決めかねているんだけど...9月にJavaを学校で習って、PythonかCかLisp,もしくはこれ以外の言語かで悩んでいるんだ。LISPがいい選択なのかな?

はじめてのプログラミングはLISPから?【海外】 : oversea_oversee

使ったことないので、LISPについてのアドバイスは出来ないんだけど。

プログラミング言語は真剣に勉強するもんじゃない」って言うと、語弊があるかな :)

つまりさ

プログラミング言語は「道具」なんだよ。それを使って「何を作るか」の方が重要だと思うんだ。

もちろん道具の使い方を学習しておくことは大事だよ。普段から道具を手入れして、腕を磨いておくこともね。けど、実際に道具をどう使うかなんて実際にモノを作ってみないと分からないんじゃないのかな。

まずは自分が欲しいモノ(ここが大事)を作ってみる。そうすると、言語のいろんな側面が見えてくる。こんなことするには、どうしたらいいんだろう。そう思った時に、言語のリファレンスを見ればいいと思う。

何よりその方が飽きないんだよ。言語そのものの学習は退屈だし、サンプルをいじってるぐらいじゃ、いい面も悪い面も分からない。何か作ってみることで、退屈しないし、実際に使えるスキルが身につくよ。

ごめんねー

年寄りの戯言で^^;