読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

第二東京タワーができるのを待つ必要はない


先日の記事より:

「第二東京タワーが運用開始したら、アンテナの方向変える必要が生じて、工事費が二度かかるんじゃ?」(うーん)

Panasonic DIGA DMR-BW850を注文しました - プログラマyasuhoの隠れ家


という会話には、ちょっと解説が必要だったかもしれない。


以前yasuhoが聞いた話では


「2011年のアナログ電波停止前に、第二東京タワーが運用を開始し、現在の東京タワーはアナログ停止と共にデジタルも停止する」


ということだったのです。自宅から見ると、第二東京タワーの予定地は現在の東京タワーと少し方向が違う。なので、


「第二東京タワーが完成してから地デジ用アンテナ整備すればいいんじゃね?」


って話をしてたのです。

ところが


その第二東京タワー(現在は東京スカイツリーって名前になったらしいですね)の事業概要を見てみたら:

スケジュール

2006年度 基本設計
2007-08年度 実施設計
2008年7月 着工
2011年12月 竣工(予定)
2012年春 開業(予定)
東京スカイツリー TOKYO SKYTREE


なんと地上アナログ放送終了までに間に合わないでないの!

ということは


工事を一回で済ませる、ということは出来ないから、


第二東京タワーができるのを待つ必要はない


ってことですね。


自宅から第二と東京タワーの方向の差はそれほど大きくないので、もしかするとそのままアンテナの方向を変えなくてすむかも。


せっかくなので、これを機にデジアンテナに移行しようかなー。:)