読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

好きかどうかが大事であることを再認識させられた言葉

まったくその通りで、50過ぎてもバイトしている人とか現実にいます。いいところばかり見て憧れて声優になっても、現実は「こんな世界なのか……」ってがっかりすることもあります。それでもいいんだって思ってやっていけるかって言うのは、要は好きかどうかってそれだけなんだよね。自分が好きだからやってるってことだと、どういう結果が出ても人の罪にはできませんから。事務所が悪かったとか、先生が悪かったとかは、色んなことが人のせいに出来ます。でもそういう人は続かないと思うんですね。

一番難しいのは「生き残ること」、大塚明夫が「声優」という職業を語る - GIGAZINE

プログラマに限らず、やっぱり「好きかどうか」は大事なんだなって再認識させられた大塚さんの言葉。私があれこれ言うまでもなく、この言葉通りだと思う。