読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

モバイルは割り切りが大切

 シャープは、A6サイズのボディで10時間の駆動を可能にしたモバイルインターネット端末(MID)として、「モバイルインターネットツール NetWalker」(PC-Z1)を発表した。9月25日に発売される予定で、ボディカラーのレッドのみ10月下旬の予定。価格はオープンプライスだが、店頭想定価格は4万5000円前後となる見込み。

シャープ、A6サイズで10時間駆動のモバイルインターネット端末 - ケータイ Watch


リナザウの復活ですか。:)


スマートフォン以上、PC未満、というところですが、用途によっては使えそうですね。


yasuho的にはアドレスがモデムとして使えるのであれば、ちょっと考えたいです。時期的にはXGP対応ができるといいなあ。


いずれにしてもモバイルは割り切りが大切。何が大事でどこを捨てられるか、考えた上で購入を検討したいですね。

それにしても


このような挑戦的な製品を出してくるところがシャープさんらしいなあ、と思います。

まだマイコンも一般的でなかった時代にポケットコンピュータを発売
PC-98シリーズ全盛の時代、あえてモトローラのCPUで一時代を築いたX68000
PDAの先駆けとなったザウルスシリーズ
スマートフォン普及のきっかけとなったW-ZERO3


正直W-ZERO3を初めて見た時「これはマニアしか買わないだろうなあ」って思った。でも実際は思った以上に売れた。昔はマニアと言われたエリアに時代が追い付いてきたんだなあ、って思った。ポメラだって、あんなに売れるとは思わなかったな。


何でも出来そうだけど、どれも同じように見えてしまうPCより、狙いやコンセプトが明確なガジェットの方が楽しそうだもんね。:)

買うかどうかはまだ未定ですが


今までなかったエリアに果敢に挑戦するシャープさんの姿勢は今後も続けてほしいと思います。