読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

いまさらレビュー:地デジ&DVDレコーダー


我が家にもようやく地デジアンテナが来ました。


というわけで、もうすでに地デジやDVDレコーダーを体験されている方は多いと思いますが、いまさら地デジ&DVDレコーダーのレビューをしてみたいと思います。

設置


地元局用のUHFアンテナの方向を東京タワーへ変え、ブースターを設置してもらう。


電波障害でマンションからの引き込みにしてもらった業者さんに、アンテナ撤去のついでにお願いしたので、出張料はナシ。2万弱ですんだ。通常は3−4万円ぐらいかかるらしい。


アナログアンテナはビデオのために残して混合してもらったが、ビデオの出番は少なくなっている。地デジアンテナだけでよかったかも。

地上デジタル放送


画質は言うに及ばず。もうアナログには戻れない。全体的にチャンネル切り替えが遅いが、そんなもんかな。


まるっきり逆方向の地元UHF局のデジタル放送もなぜか受信できる。近いからだろうか。


一番嬉しいのはTOKYO MXで侍ジャイアンツが見れるようになったことだったりして(笑)

DVDレコーダー


EPGスバラシイ。それに尽きる。地デジ化よりそれが収穫だったかも。


起動に時間がかかるが、そういうものらしい。起動後も操作がもたつく。これもそういうものらしい。


操作そのものはそれほど難しくない。音声案内もついて分かりやすい。ただ、多くの録画モードや様々な制約についてはマニュアルを読む必要があるかも。特にDVDへのダビングとか。未だにちゃんと理解してません(笑)


そういえばブルーレイのソフト持ってないので、ブルーレイは未評価。チャロとかでないかな。:)

なんだかんだ言っても


現在の環境には満足しています。ふだん見慣れてるテレビでも新鮮に感じる。普段見えてないところが見えるとかね。慣れれば飽きるかもしれないけど。


そのうち「ひかりTV」とか出来るといいな。その前にFTTH化が先か。^^;