読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

ぼくがプログラマにこだわっている理由

よくこう聞かれる。その裏には「そんなに大事なこと? 理解できない」という意味が込められている。表面的な答に意味はない。「作るとは、何かを作ることだ」 昔からみんながやってきたことだ。新しいことではない。それなのに、興奮する。それのムーブメントが起きている。世界を変えると言っている。どうしてこうなるのだ?

Make: Japan | 「作る」ってどういうこと?

ぼくにとって「作る」とは生き方そのもの。

モノを作ることは楽しい。自分自身で何かを作ることが自分の価値という気がする。それで誰かが喜んでくれたら、こんなに嬉しいことはない。

「設計図を書いたり、誰かの作ることを手伝うんじゃダメなのか」と言われたことがある。誰かに作り方を教えたりとかキライじゃないよ。でも自らの手を動かしてないとダメなんだ。どんな形でも「モノを作る」って感覚がないとね。そんなワガママなやつなのよ :)

本やウェブで知識を得たり、ソースコードを読んだり。それである程度は理解出来るかもしれない。でも自分で実際に作ってみると全然違うんだ。自分で作ってみて初めて本質が分かる気がするんだ。

それが、ぼくがプログラマにこだわっている理由 :)