読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマyasuhoの隠れ家

某ソフトウェア企業に勤務するおじさんプログラマyasuhoです

プログラミングって、なあに?

みなさまにとってプログラミングとは何でしょうか。

プログラミングとは何なのか - hitode909の日記

えっとね。

私にとってプログラミングとは

パズルゲーム

プログラミングは最高に楽しいパズルゲーム

人間がやりたいことを、いかにしてプログラムで実現するか。問題を解く方法をあれこれ考えることは、まさにパズルゲームをやっている感覚。しかも毎回問題と解き方が変わる。元来飽きっぽいボクが、何十年もプログラマを続けてこられた理由がまさにこれだと思う。

思考実験

プログラミングは思考実験の繰り返し。

人間のやりたいことと、プログラムの間には大きな隔たりがある。アルゴリズムを考えて実際に動かしてみたら、思ったイメージと違った、なんてことは普通だ。自分が思ったようなプログラムを作るには、何度も思考実験を繰り返す必要がある。そこに完璧なものはなく、その気になれば永遠にできる。時には全部作り直したくなるが、そのほとんどは失敗する(笑)

デバッグ

プログラミングはデバッグの繰り返し。

人間は間違える。プログラミングは実装->デバッグのループを繰り返して、初めてまともになる。プログラミングとデバッグは常にペアだ。

こう書くとネガティブなものに思えるかもしれないが、私にとってデバッグはとても楽しい。状況を推理して問題を解いた時の喜びは何者にも代えがたいものがある。悩むのもまた楽し :)

プログラミングの本質について

古来から、プログラミングは数学なのか、芸術なのか、工学なのか、みたいな話題があるけど、最新の僕の感想では、勘だと思う

最初はボクも工学なんだと思ってたよ。でもこんなことがあってから、プログラミングは芸術じゃないだろうか、って思ってきた。

プログラムの本質はアルゴリズムで、プログラミングは自己表現なんだと思う。何か絶対的な基準があるわけではなくて、評価も人によって様々だ。そういう意味で、プログラマは芸術家なんじゃないかと思ってる。

まとめると

プログラミング大好き!プログラマバンザイ!ってことで :)